スポーツライフスタイル sports

早川優衣がBMXを始めたきっかけ

早川優衣がBMXを始めたきっかけ

BMXを始めたきっかけ

この度、輝けアスリートファミリーProjectに参加し、コラムを書かせていただくBMXレーサーの早川優衣です。現在大学に通いながらトレーニングに励んでいます。

まずはBMXを始めたきっかけについて。

小学生の時、先に始めた弟の練習についていったことがきっかけです。自転車で飛んでいる人や、見たことないくらいのスピードで走っているライダーを見て衝撃を受けました。その後、BMXのスクールに参加し、とても楽しくて、夢中になっていました。

早川優衣がBMXを始めたきっかけ

私の原点

1番心に残っているのは、10歳の時BMXを初めて、1番最初に出場した新潟での大会です。まず、家族で新潟まで車で遠征に行ったことから印象的でした。新潟なんて、行ったこともないし、すごく遠いのに車で行ったことも楽しかったです。レースのことは、しっかりは覚えてはいないけれど、ただただ楽しかったことを覚えています。そして、優勝できたので少し自分でも驚きました。でもすごく嬉しかったです。その大会をきっかけに、家族で全国の大会に車で遠征し始めましたので、BMX生活の始まりでした。遠征中の家族との時間は、今でもとっても好きです、そして、約10年たった今でも、家族で遠征に行けていることが嬉しいし、感謝の気持ちでいっぱいです

 

 

中学生で味わった挫折と成功

中学生になり、海外での大会にも参加させていただける機会が増えていきました。やはり、海外のレベルはすごく高くて、何度も悔しい思いをしました。しかし、結果につながった時は嬉しさと達成感でいっぱいで、また次に向けて頑張ろうという前向きな気持ちになれました。

 

 

苦しみを乗り越えた先に~私のこれから~

早川優衣がBMXを始めたきっかけ

2018年から、ワールドカップなどの大きな大会に出場しましたが、力不足で、全く歯が立たなかったです。応援してくれていた方々には、申し訳ない気持ちでした。

しかし、ありきたりな言葉だけど、本当に良い経験になりました。BMXのことだけでなく、人として学び、気づけたことは多かったです。

BMXを通して、自分に嘘をつかず、素直になることが1番大切だと知りました。でもそれが1番難しいとも感じています。嘘をついているときの方が、楽なときもあるからです。

今は、あまり良い成績を残せないし、残念なことの方が多いですが、気持ちは前向きです。

しんどいことも沢山あるけど、勝ったときの嬉しさや喜びはもっと大きいので、勝った時をイメージしながら、やるべきことを精一杯やっていきます。応援してくださっている方に、良い報告ができるよう頑張っています!

 

 

2+

コラムニスト

早川優衣

BMXレーサー

記事一覧へ

LET’S ASK QUESTION

アスリート相談

プロのアスリートやサイトのメンバーに
質問や相談が出来ます。
質問には ログイン/会員登録(無料)が必要です。

人気ランキング

連載特集

連載特集